なんとなくな日々記録


by umeloco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

D-Flatz デビュー!

今回の鵜渡根では、おNEWのウキで釣行。
前々から気になっていた鵜澤さんのウキ。
(あっ。丹羽さんのウキはね。もったいなくて使えない為、
今回は、師匠にお譲りしましたのです。)
b0122286_17213384.jpg


今回は、ずーっとDFlatzの『0』でした。
水中ウキは、最近のお気に入り。DAIWAのやつ。
錘だけ付け替えれる優れもの。
基本仕掛けが1個の私にとったら、この水中ウキはかなり重宝。
私が仕掛けをいじることっていったら、鉛をうつか、水中ウキを変えるかのどちらか。
で。その水中ウキを変えるのを糸を切らずしてできちゃうってこのDAIWA.
便利だよー。本当に便利!お勧めです。

えっと。そうだった。D-Flatzね。
いいかもしれないと思った。
でも。なぜか。沈んでいくんだよね。仕掛けがなじむと沈むことになってるのか?
なんのか。沈む。とにかく沈む。もぐる。今回は、もぐってた。。
でもね。今回の鵜渡根では、このもぐる感じがよかったのだと思う。
風もあったから、風の影響も受けないし。途中ためしに『標』に変えてみたのだけども。
全然食わないから、またD-Flatzに戻したんだよね。したら、食った・・・笑
だから、良いとは一概には言えないけども。私的には、好印象なウキ。

今回の鵜渡根での仕掛けは、、
道糸4号、ハリス4号(シマノ)、針7号(ボイルグレ)、ウキ(D-Flatz0)、水中ウキ(DaiwaJ6)。
直結の全誘導。ちなみに。ハリスに鉛なし。
とってもシンプルな仕掛け。
しかも一日中、この仕掛け・・・笑

しばらくは、標とD-Flatzでいいかなぁー。
[PR]
by umeloco | 2012-05-29 17:32 | 磯釣り